パパ活の顔合わせ!気になるお手当てはどのタイミングで聞いたら良い?

 

セイラ

こんにちは、パパ活女子のセイラです。

 

pjの皆さんが顔合わせの時に気になることといえば、「お手当て」ではないでしょうか?

でも、どのタイミングで聞き出していいのかわからず、結局交渉しないまま会ってしまった…なんて人も多いはず!

 

今回は、今年で一応ながらもパパ活歴4年になるセイラが実行している、事前のお手当ての聞き方について書き留めておきます。

 

セイラ

パパ活を頑張る女の子たちの参考になりますように!

 

シュガーダディ

基本的には、男性側のタイミングに合わせる

私は、基本的には男性の出方をうかがって、その人にあったアプローチの仕方をしています!

 

例えば、プロフィールに「じっくりメッセージ交換をして、話が合いそうだったら会ってみたい」と書いてある方からメッセージが来た場合には、まずその通りにして気に入ってもらうようにしています!

 

セイラ

こういう方は忙しいお医者さんなどに多いタイプですね。
いきなり条件提示をすると嫌われてしまうことが多いので、顔合わせのアポが取れるまで、まずはメッセージ交換を通じて心を開かせていきます。
多少面倒でも、このようなパパさんは太パパ候補になり得るので、腕の見せ所です♪

 

逆に、最初のメッセージから「そちらの条件を教えて下さい」という方は、かなりパパ活慣れしている男性です。こういう場合は、安心して遠慮なく条件を提示しちゃって大丈夫です。

 

条件の提示!どの額だったらパパに逃げられない?

 

次に問題になってくるのが、提示する額ですよね。

 

※セイラはお食事オンリーでやっているため、ここからは基本的にお食事のみでの場合について書いています。

 

セイラは、現在お食事2を基本にさせていただいています。

ですが、なかなかその額で乗ってきてくださる方は少ない、というのが事実です。

 

そのため、「お顔合わせで1、以降気に入ってくだされば2でお願いします」という風に条件提示をしています。

 

こうすると会うための敷居が低くなるうえに、相手に「どんな子なんだろう?」と思わせることができるため、顔合わせのアポイントを取りやすくなります!

 

セイラ

ここで乗ってくれない男性は、そもそもお食事パパとしての素質も低いため、逃げられても痛くはないとセイラは割り切っています。

 

以前は、「お食事2で」とざっくり提示していたのですが、この方が俄然、成功率が高くなりましたね…。

もちろん、高望みしない方はシンプルに「お食事1」だけを提示してもいいかもしれないです。

シュガーダディ

のちのち「大人の関係」を希望してくる男性は…?

 

「最初は何回か食事でもいいけど、のちのち大人の関係になれる人がいいな~^^」

っていう男性、いますよね!

 

セイラ

お食事オンリーの私ですが、こういう方もまず会うことにしています!

 

そして可能な限り食事で回収しまくって、相手にドキドキ感を与えてあげます。もう引っ張れないかな~と思ったら、そこで放流しています。

男性にとってはひどい話かもしれませんが、お食事オンリーのセイラにとってそこは守りたい一線です。(ひらりと交わして申し訳ありません…。)

 

大人の関係に関しては、パパ活女子さんのなかでも意見が分かれるところですが……。

この人なら大丈夫そうかなと思ったら、自己責任の上で踏み込んだ関係になってもよいのではないでしょうか?

(ただし、未成年のpjさんは何かあるとパパさんにも迷惑をかけてしまうため、かな~り慎重に行動するか、二十歳になってから大人を解禁しましょう!)

 

 

セイラ

というわけで、まとめです!

 

  • 相手の男性に合わせて、お手当てを聞くタイミングを読む
    →最初に向こうから条件を聞いてきた場合には遠慮なく
    →メッセージ交換を通じて仲良くなりたい慎重派パパさんは、まずメールを通じて仲良くなる!
    →→会うことが決まったら、お手当ての交渉に入る!
  • お顔合わせは1で、気に入ってくださればその後は2でお願いします」と少し下手に!

 

シュガーダディ