お食事だけで月20万! 地味系女子の私がパパ活で稼いでいるコツを大公開

セイラ

こんにちは。お食事オンリーのパパ活女子、セイラです。

 

見た目が華やかというわけでもないし、どちらかと言えば地味な女子大生の私ですが……

なんと、お食事のみのパパ活で月20万円稼いでいます

 

セイラ

今や幻想と言われる「お食事のみ」のパパ。ですが、捕まえられるかどうかは自分次第なんですよ

 

 

私のお食事パパ活 月収20万円の内訳

 

セイラ

まず、私の月収20万円の内訳を紹介したいと思います。(2018年10月現在)

 

名前 年齢 職業 お手当
Aさん 30代半ば 経営者 都度2万円+α×週1
Bさん 50代後半 官僚 月10万円
Cさん 50代前半 大学教授 都度2万円×月2回

 

その他、不定期お食事1でお会いしている方や、新規の方の顔合わせも入れると、毎月20万円台、調子がいいと30万円は乗ります。

 

私がここまで稼げるようになったコツを、

  • お食事パパを捕まえる3つのポイント
  • お食事パパを太パパにする3つのポイント

から紹介したいと思います。

 

 

お食事パパを捕まえるポイント3つ

 

その①プロフィールで学歴・知性をアピール

 

食事パパになってくれる人たちは、基本的に頭のいい子が大好きです。

なぜなら、お食事は体の関係と違って、教養がないと相手を楽しませることが出来ないからです。

 

高学歴女子はそれを活かして、プロフィールに分かる人には分かる書き方をしましょう。

 

セイラ

たとえば、「本郷にある大学」とか、「立川のほうにある社会系の単科大学」とか……。

 

学歴に自信がない&学校名を晒したくないという人は、それ以外の場所で知性をアピールしましょう。

たとえば、「今、スペイン語の勉強をしています」とか「宅建の資格習得を目指しています」など。

 

セイラ

とにかく、「私は話が通じますよ」「一般常識がありますよ」という賢さを匂わせておきましょう。そうすれば、お食事のみでOKというパパからオファーが来ますよ。

 

 

その②意識の高い女をアピールする

 

意識高い系……。

世間一般では嫌われそうな人種ですが、私が出会ってきたお食事パパたちは、こういう子が大好きな傾向が強いです。

なぜなら、そういった向上心の強いシュガーベイビーの方が、投資のし甲斐があるからです。

 

でも、パパの立場になってみたらそうですよね。

自分があげたお小遣いを無駄な贅沢やホストにつぎ込むより、

勉強や美容のために投資してくれるベイビーの方がいいはずです。

 

セイラ

プロフィールに、将来の夢を書いておくと「意識の高いイイ女」と思わせることができます。その場合は専業主婦などではなく、自立した生活を送れる、社会的地位の高い職業を書いた方が◎

 

その③複数のサイトを使ってパパ探し

 

私は「シュガーダディ」「PCMAX」を利用して現在のお食事パパを見つけました。

 

シュガーダディ

 

シュガーダディ(通称「シュガダ」)は、パパ活女子にとっては説明不要の専用マッチングサイトです。

ここで官僚・大学教授のパパと知り合いました。

ハイソな方が多いので、都内近郊でパパ活するのであればシュガダは必須です。

シュガーダディ

 

PCMAX

 

PCMAXは普通の出会い系サイトですが、たまにパパ候補に巡り合えます。

とくに「今までパパ活をしたことがないけど、やってみたいな~」というパパ予備軍の男性がいたり!

セイラ

シュガーダディで拾いきれない「隠れ良パパ」をPCMAXで拾うような感じでやっています。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
以上、実際に私のお食事パパから聞いた意見も交えています。

パパたちも、シュガーベイビーを慎重に見極めているんですね!

 

お食事パパを定期にするポイント3つ

 

さて、お食事パパといえば「食事だけじゃ続かないんじゃ?」「そんなに稼げない」と思われがちですが……。

 

セイラ

そんなことはありません!!複数人を定期パパにしちゃえば、案外稼げるものです

 

というわけで、お食事パパをつなぎ留めておくコツを3つ紹介しちゃいますね。

 

その①いつもちょっとしたプレゼントを用意する

 

私はいつも、2回目以降のデートでちょっとしたプレゼントを渡しています。

パパの好みに合わせて、手作りのお菓子やジャムを用意。

もちろん、事前にパパの好みはリサーチしておきます。

 

セイラ

妻帯者のパパもいるので、さっと食べられたり、隠し持っておけるものが一番。

 

アウトなプレゼントは「お手紙」。

独身のパパだったらOK……と言いたいところですが、ちょっと重いです。

既婚者のパパには絶対NG。万が一奥さんに見られてしまったら、トラブルになりかねません。

 

その②さりげない「褒め」を会話に入れる

 

私はいつも、さりげない「褒め」を会話に入れています。

 

  • 「〇〇さんの今日のお洋服、優しい色合いでステキですね!」
  • 「××さん、ちょっと痩せましたか?」
  • 「今日の△△さん、いつもよりカッコイイですね」

 

セイラ

ポイントは、一日のうちで一回だけの「必殺技」にすること。さらに、必ず相手のお名前も一緒に言ってあげるのが大事!

 

一日で何回も言ってたら、お手当目当てのゴマすりかな~?^^;って思われちゃいますからね。

ここぞというピンポイントで、褒め言葉を狙い撃ちすることで、相手の印象に残ります。

「また会いたいな、他の人に取られたくないな」と思わせたら勝ちです。

 

その③お食事の先の可能性をわずかに残しておく

 

「お食事パパ」とはいえ、少なからず下心がある人がほとんど。

最初から「食事以外ダメ!絶対!」という姿勢だと、パパは近寄りがたいです。

その気がなくても、食事の先の可能性も1%ぐらいは匂わせておきましょう。

パパたちは「もしかしたらその1%に自分だけはたどり着けるかも……!?」と期待してくれます。