気を付けて!女子大生がパパ活をやるときの注意点5つ

 

セイラ

こんにちは、セイラです♪

 

「パパ活をやっていることを周囲に知られたくない…」という女子大生のpjは圧倒的に多いのではないでしょうか。

今回は、キャンパスライフを楽しく過ごしながらパパ活をするための注意点をまとめてみました!

 

大学の人が多そうな地域でのパパ活は避ける

「大学の近くだと定期圏内だし、安く済ませられるから…」

その気持ちは、とてもわかります!!

でも、少なくとも沿線はやめておきましょう!

 

セイラ

大学の最寄り駅沿線の大きな駅(たとえば渋谷・新宿など)でも、ちょっと危険です。そういったターミナル駅周辺は時給も高く、アルバイトをしている学生が多いからです。

 

住んでいる場所にもよりますが、都内なら定期+片道200円ぐらいの場所がちょうどいいかもしれません。

 

 

手帳にパパ活と分かるようなスケジュールを書いておかない

あなたは、こんな感じでスケジュール帳にパパ活の予定を書いていませんか?

 

18時~ ○○さん@五反田

 

最近はパパ活の認知度も上がって来て、見る人が見れば「あ、パパ活してる」と分かってしまいます。

 

とくに、紙の手帳は大学内で落としたりしてしまうと、誰が見ているかわかりません。

 

セイラ

落とさなくても、飲み会の時に悪ノリなどで人の手帳を勝手に見たり、講義中にスケジュール帳が後ろの席の人に見えていることもあったりするので、気を付けて下さいね!

 

露骨に男性の名前があるのは良くないので、その人の名前をもじって、以下のように書いちゃいましょう。

 

18時~ ○○出版@五反田 OB訪問

 

こうすると、他人に手帳を見られても、パッと見就活熱心な子に見えます(笑)

もちろんそんな企業存在しないのですが、とにかくカモフラしておくことが重要です。

 

セイラ

もしくは、会う場所と時間だけ書いておくのも良いです。パパが少ない人はそれでも十分わかりやすいですね。

 

高価めなものを日頃から身に着けない

一般の大学生からかけ離れ過ぎた高価な持ち物ばかり持っていると、周囲から「パパ活?」と怪しまれます。

 

セイラ

周りの持ち物を目ざとくチェックしている人もいるので、変なウワサを立てられないように!

 

どうしてもパパ活で得た高価なものを身に着けたいのであれば、ワンポイントでだけ使うようにしましょう。

 

パパと行った食事の写真をSNSに載せない

パパと行ったレストラン…。

同年代じゃ絶対に手の届かない場所だから、SNSで自慢したくなっちゃうのも分かります。

 

セイラ

でも、「誰と行ったの?」「パパ活なんじゃ?」と一番怪しまれること請け合いの行動なので、絶対やらないように…。

 

もしパパと行ったところを記録しておきたいのであれば、パパ活用のアカウントを作りましょう。

加えて、時間差で投稿する鍵垢にするなど、特定されないための工夫が必要です。

 

パパ活アプリの通知を切っておく

これも意外と重要なのですが、パパ活アプリや出会い系の通知は切っておきましょう!!

うっかりスマホの画面を上にしたまま席を離れ、通知を他人に見られてしまったら一巻の終わりです。

 

セイラ

セイラは、アプリがない「シュガーダディ」と簡単に通知がオフできる「PCMAX(ピシマ)」でのパパ活をオススメしています♪

 

特に大学生は悪ノリで非常識な行動をする人も多いので、細心の注意を払ってパパ活していきましょう!