【パパ活超初心者さん向け】「お手当て」ってどういう意味?相場はいくらぐらい?

 

セイラ

こんにちは、パパ活女子のセイラです。

 

今回はパパ活超初心者さんに向けての用語解説!

パパ活の最も基本的な用語、「お手当て」について説明しちゃいます!

シュガーダディ

 

パパ活用語「お手当て」の意味は?

ズバリ、パパ活で貰える報酬のことを「お手当て」といいます

もしパパから「お手当て2でどう?」などと言われたら、「その日の報酬は2万円」ということになります。

 

パパ活用語「お手当て」の使い方

 

 

  • (パパさんから希望条件を聞かれ)「お手当て2でいかがでしょうか?」
  • 「お顔合わせでは、お手当て1いただいております」

 

セイラ

前者のように、会う前のメッセージで希望条件を聞かれたとき、単に「2でお願いします」でも通じます。

ただし、「お手当て」という言葉を使った方が、パパさんにより丁寧な印象を与えられるかも。

 

ちなみに、パパ活でのお手当ての相場は?

お食事のパパ活では、1~2万円を出してくれるパパが多いようです。

もちろん、うまく信頼関係を築いて交渉できるようになると、それ以上出してくれるパパも

 

セイラ

大事なのは、パパさんとの信頼関係です。ワンランク上の自分になるため、内面を磨くことも大切ですよ!

 

パパ活向けマッチングサイト「シュガーダディ」では、リッチなパパさんと出会える確率が高いです。セイラもこちらで数々のパパさんと出会い、たくさん応援していただいています。

世の中には数々の出会い系サイトがありますが、パパ活ビギナーさんがまず登録すべきはこのサイト!

 

運命のパパさんに出会って、夢を応援してもらいましょう♪

 

シュガーダディ